長澤まさみ cdのお買い得情報をご紹介しています。

長澤まさみ cdの通販お勧めはここ!           

  
長澤まさみ cdのお買い得情報をご紹介しています。






PLANET MAGIC (通常盤)
価格:1,749円 新品の出品:1,523円 中古品の出品:662円
コレクター商品の出品:1,619円
カスタマーレビュー

映画「潔く柔く」オリジナル・サウンドトラック
価格:2,571円 新品の出品:2,314円 中古品の出品:1,284円
コレクター商品の出品:2,108円
カスタマーレビュー

MECHA-GODZILLA THE ALBUM Against G
価格:4,320円 新品の出品: 中古品の出品:4,020円
コレクター商品の出品:749円
カスタマーレビュー

涙そうそう スペシャル・エディション [DVD]
価格:3,600円 新品の出品:2,300円 中古品の出品:112円
コレクター商品の出品:775円
カスタマーレビュー
 舞台は沖縄。義父の失踪、母親の死から、義父の連れ子のカオルと生きていくハメになった洋太郎。ひと足先に本島でひとり暮らしをしていた彼は、高校に合格したカオルとふたり暮らしを始めることに。だが喜びもつかの間、洋太郎は詐欺に遭ってしまい…。  物語自体はそれほど大きな起承転結があるわけではないし、どちらかといえば王道系な内容でもある。そんな中で何がおもしろいかといえば、血の繋がらない兄と妹のさざ波のような微妙な感情の揺れ具合。家族としての愛、男女としての愛…そんなものが混ぜこぜでファジーな感覚で突き進み、相手のことを思いやるあまりに本音を言えない感覚がリアルに伝わってくる。そう、これは元来の日本人の美徳であった“思いやり”精神にあふれた映画で、久々の日本映画らしい日本映画なのだ。(横森文)
ラフ スタンダード・エディション [DVD]
価格:1,899円 新品の出品:1,280円 中古品の出品:66円
コレクター商品の出品:1,730円
カスタマーレビュー
 『タッチ』に続いて、あだち充の原作を長澤まさみ主演で描いた青春映画。祖父の代からライバルの家に生まれたふたりの男女が、いがみ合いながらも水泳への情熱を通して、次第に惹かれ合って行く…。  冒頭で渡辺えり子扮する寮母が「ラフ。未完成こそがあなたたちの武器。どんな見事な絵も最初はラフな下書きから始まる」と寮生たちに語るが、このフレーズはそのまま映画『ラフ』を象徴している。80年代に人気を得た原作とはいえ、「ロミオとジュリエット」さながらふたつの家がいがみ合い、それが主役である亜美の精神形成に影響を与えているという、リアリティのかけらも感じられない設定。またその亜美が幼なじみの弘樹を婚約者としているのは、実家倒産の危機を救ったからという、時代錯誤なシチュエーション。そうした非現実的な要素が支配する世界観であるにも関わらず、長澤まさみ、速水もこみち、市川由衣、高橋真唯ら若手俳優たちの誠実
ラフ ROUGH [長澤まさみ/速水もこみち]|中古DVD [レンタル落ち] [DVD]
価格:1,028円 新品の出品: 中古品の出品:1円
コレクター商品の出品:798円
カスタマーレビュー

フジテレビ系ドラマ「女信長」オリジナルサウンドトラック
価格:2,571円 新品の出品:2,378円 中古品の出品:4,232円
コレクター商品の出品:4,800円
カスタマーレビュー

群青 愛が沈んだ海の色 オリジナル・サウンドトラック
価格:2,500円 新品の出品: 中古品の出品:4,358円
コレクター商品の出品:945円
カスタマーレビュー

Pure Soul ~君が僕を忘れても~ [レンタル落ち] (全4巻) [マーケットプレイス DVDセット商品]
価格:1,080円 新品の出品: 中古品の出品:1,445円
コレクター商品の出品:3,000円
カスタマーレビュー
徐々に記憶を失われてしまうという記憶障害に侵された妻と、彼女を献身的に支える夫との愛を描いた感動のドラマ作品。永作博美、緒方直人、寺脇康文ほか出演。全12話を収録。
タッチ スペシャル・エディション [DVD]
価格:3,170円 新品の出品:2,280円 中古品の出品:300円
コレクター商品の出品:2,000円
カスタマーレビュー
 あだち充の、あまりに有名なコミックを実写化。実際に双子で、野球経験もある斉藤兄弟が、達也と和也を、2人の幼なじみの南役を長澤まさみが演じる。明星学園の野球部は、1年生エース、和也の活躍で、地方大会を勝ち進む。しかし、あと1勝で甲子園という決勝の朝、和也は交通事故で亡くなり、彼の意志を継ごうとする達也が野球部に入部。ストーリーの基本は、原作どおりだ。  達也と和也、南の微妙な三角関係は、高校生にしては純情過ぎるキライもあるが、そのピュアさが本作の魅力でもある。俳優たちの演技も、まっすぐで好感。とくに長澤まさみは、同年代の女優のなかでは格段の演技力で、原作ファンが抱く“南”のイメージを裏切らない。何気ない表情が、じつに自然なのだ。アニメ版の有名な主題歌が「ここぞ」という場面で流れ、クライマックスで達也と和也の姿が重なる映像で感動は最高点に達するはず。犬童一心監督による映像はリリカルで

Copyright (C) 2016 長澤まさみ cdの通販お勧めはここ! All Rights Reserved.